ホーム事業案内 > ネットワーク・インフラ

MITの事業案内
  • ビジネスフィールド
  • ソリューションサービス
  • システム開発・支援
  • ネットワーク・インフラ
  • ホームページへ戻る

ネットワーク・インフラ:システムを効率的に安定運用するため、セキュリティーやリスク軽減を重視。 強固なシステム基盤を構築・運用するエキスパートです。 グリーンIT化の促進等、省電力化や資源の有効活用をも考慮し、 情報社会のバックグラウンドを支えます

システムを効率的に安定運用するため、セキュリティやリスク軽減を重視。強固なシステム基盤を構築・運用するエキスパートです。グリーンIT化の促進等、地球環境も考慮し、情報社会のバックグラウンドを支えます。 事例紹介を見る

MITシステム開発では、ハードウェア/ソフトウェアの選定、調達、設定、運用サポートまでトータルなインフラサービスを提供しています。
企業のグローバル化、多角化が進む現在、ネットワークをはじめとした情報インフラの重要性は高まるばかりです。VPNやVoIPなどインターネット等のネットワークや、アプリケーションや情報を管理するサーバ、情報を保存するストレージ等、企業のIT・システム化の基盤となす部分を担います。
サーバーオペレーションでは仮想化など注目される技術には検証を繰り返し、プロフェッショナルな視点で長所・短所を見極め、導入推進しています。

グリーンITで、コスト削減と温暖化対策を両立するIT効率化
仮想化技術によるサーバ統合、ストレージ統合、利用効率の改善、省電力・低発熱型機器の導入等、グリーンIT化にも着目。インフラに関わる維持費用やスペースコストをスリム化。お客様企業のコスト削減化と地球に優しいエコロジーな情報インフラの提供を目指します。

提供サービス

  • AIX設定、運用保守等
  • Windowsサーバ設定、運用保守
  • Linuxサーバ設定、運用保守
  • Notes/Domino、WAS等、各種ミドルウェア導入
  • ファイアウォール機器の設定・設置
  • ルータ機器の設定・設置
  • 各種パフォーマンステスト
  • データセンターの運用保守
  • セキュリティポリシーの作成
ネットワーク・インフラ事例
このページのトップへ