株式会社エム・アイ・ティ システム開発|MIT

採用情報

2023年
新卒採用

新卒採用

地域社会に貢献できるシステムを一緒につくっていきませんか。

私たちは、創業時の目標である、「地域社会と共に発展と成長」のもと、今まで培った技術力を以て皆様への「情報化技術の提供」に真摯に取り組んでいます。

さらなる成長と発展を目指していくためには、知識や技術も重要ですが、思考力や行動力、そして柔軟な発想力が必要です。入社してくる皆さんには、既成概念に囚われず、「やってみたい! 挑戦したい!」という情熱を持ち、私たちと一緒にシステムをつくっていく人を求めています。

バイタリティーに溢れる皆さんと出会えるのを楽しみにしています。

  • マイナビ2023
  • エントリーをご検討の方へ


    エントリーはマイナビにて受け付けております。
    マイナビページでは、さらに詳しい職場環境・会社の魅力なども紹介しています。さらに会社説明会の情報も発信しています。
    まだ迷っている、さらに詳しく知りたい、という方はぜひご覧ください!
  • mynavi QRコード

VOICE先輩の声

入社を決めた理由は何ですか?

社員:T
社員:T

設立20年以上と長く、広島の地元優良企業の資本が入り基盤が安定していると感じました。
また面接の際にWEBの開発が未経験な状態からでもフォローすると言っていただけたことが決め手となりました。
さらに繁忙期の残業時間についても正直に答えてもらえたことも良かったと思っています。

社員:S
社員:S

もともと、関東のIT企業で働いていましたが地元にUターンしたいと考え、地元である広島のIT企業を探していました。
地場の取引先が多くあり、これまでの経験を生かすことができると考えたため入社を決めました。

社員:W
社員:W

私は新しい技術を学びたいという思いがありました。その中で、新しい技術を積極的に採用している会社があるという噂を耳にして応募しました。ここでなら、自分のスキルアップができると思い、入社を決意しました。

学生時代にどんな経験をしてましたか?

社員:T
社員:T

大学時代はボランティア部に所属してボランティア活動を行っていました。また、アルバイトでホテルの宴会場スタッフをしていました。それぞれの活動において、学校だけの生活では出会う機会が少ない小さな子どもからお年寄りまで、幅広い年齢の方と関わることが多かったように思います。結果として、コミュニケーション力が鍛えられたかもしれません。
学生時代は今の仕事に直結するようなWEB開発とはかかわりなく過ごしていました。

社員:S
社員:S

情報系の大学に在籍していて、プログラムの授業などを受講し卒業しました。
大学や研究室での研究などでプログラムのことについて経験していたため、未経験の仕組みを利用したプログラムの開発にも取り組みやすい部分があります。
資格については、情報系の資格を持っていたほうが企業側に自分にどんなスキルがあるのか理解してもらいやすいと考え資格を取得しました。

社員:W
社員:W

学生時代は報道カメラのアシスタントのアルバイトをしていました。
アルバイト先でパソコン自作などされている方がいて、その影響を受けて少しずつハマっていった結果、IT業界に足を踏み入れました。
大学は文系だったこともありIT業界に入ったときは右も左もわからないド素人でしたが、失敗して同僚やお客様にも迷惑をかけながらでも、ひとつひとつ覚えていけばなんとかなるものだなと感じてます。

1日の仕事の流れや職場環境はどうですか?

社員:T
社員:T

順調に作業が進んでいる日の流れです。
8:40  出社:出社後はまず、メールのチェックや、今日の作業予定をまとめてチャットで報告
9:00  開発作業:開発仕様を確認し、コーディングやテスト・資料作成など
12:00 昼休み
13:00 開発作業の続き or 会議:午前中の作業の続きや、開発のための会議等
17:45 作業報告:当日の作業内容、明日の作業予定をチャットで報告
18:00 退社
今は交代で在宅勤務をしていることもありチャットやWEBミーティングを利用して意思疎通を図っています。

社員:S
社員:S

複数の案件をこなしつつ、過去に対応したシステムの問い合わせなどが途中に入ることもあります。時間をうまく使って効率的に進められるよう気を付けています。

社員:W
社員:W

お客様先での打合せや導入作業など以外は、基本的に社内で作業しています。打合せがWEB会議になることも多いです。
作業等で困ったときは、チャットでメンバーにヘルプを求めて助けてもらっています。

ティーディスペンサーが社内にあって、コーヒーやお茶などを自由に飲めるので、煮詰まったらカフェオレを飲んでちょっと頭を冷やすこともあります。
開発環境への設備投資も毎年あり、高スペックのノートパソコンや複数の外付けディスプレイなど快適な環境で開発作業ができています。

実際に働いてみて入社前と後で考えはかわりましたか?

社員:T
社員:T

IT業界におけるプログラム開発は一人黙々と作業をしていくイメージでした。しかし、他の仕事と同様に社内のメンバーやお客様という内外問わず関係者とのコミュニケーションを円滑にとることはかなり重要だと気付きました。

社員:S
社員:S

IT企業で働いていたため、入社前と入社後で大きくイメージが変わったことはなかったです。
ただ違うことといえば、いまの仕事内容は特定の言語や特定のシステムの開発ではなく、平行して複数のシステムを開発しています。また各システムで使用する言語も様々です。自社でのプログラム作成だけができればよいのではなく、打ち合わせや作業などでお客様とのコミュニケーションも必要であるのを感じています。

社員:W
社員:W

前職もIT業界にいて、そこで2年ほど経験した後に転職したのですが、入社当時はプログラミング言語などの『作り方』、いかに技術を使っていくかに主眼を置いていました。しかし、業務に取り組む中で、システムが『どうあるべきか』ということが大事で、そこに技術をフィットさせていくことが重要と気付くことができました。システムを実際に使っているエンドユーザとの距離が近いことで気付くことができたのかなと考えています。

会社に入ってどんな成長ができていると思いますか。

社員:T
社員:T

WEB開発が未経験だったため、WEBシステムなど現在開発しているシステムがどのようなものかを把握することから始まりました。技術でいえばVB.NET、JavaScript、CSSなどです。そこから1年ほどでWEB画面で扱うためのデータを作成する開発を一部任されたり、お客様と直接やりとりする担当者になったり、できることが増えてきています。
ひとつずつ経験を積むことで自分の自信になっています。

社員:S
社員:S

前職で経験のない言語での開発もあり、周りの先輩社員にフォローしてもらいながら開発を行っています。
いま担当している案件は、システムの設計から試験・導入というひととおりの工程を任されており、納品後のお客様からの問い合わせ対応も行っています。
システム開発の一部分だけでなく一連の工程を任されるため、システムの開発能力やビジネスコミュニケーションについて成長できると思います。

社員:W
社員:W

何か提案をすれば採用してもらえる土壌があるため、やりがいがあります。
お客様とも良好な関係を築けているため、協力して業務に取り組むことができ、『システムエンジニアとして』、『社会人として』、『人として』など、多方面で自分が成長できていると思っています。

社員:T
社員:T

新しい技術や自分が経験していない分野や業務など、メンバーと共有したり情報交換したりすることでも成長していける気がします。

仕事をしていく上での難しさは何ですか。

社員:S
社員:S

お客様の認識と自分の認識にずれがある場合、後の開発工程になり問題が大きくなることが多くあります。
早期に認識のずれを修正するため、お客様との話し合いで決まったことを資料などに落とし込み双方の認識があっているかを確認しながらプロジェクトを進めています。
また、認識の差が後から発覚した場合は、どのようにリカバリをしていくか、そして双方が納得できるような方法を提案し問題を解決するようにしています。

社員:T
社員:T

プログラムの開発・修正で、どの部分をどう作る・直すかを”具体的に抽出・調査”することが難しいです。
お客様とのやりとりで齟齬が生まれることもありますし、WEB上で検索してもなかなか答えが見つからないときもあります。そんなときには、一人で抱え込まずに他の人と共有することで解決する糸口を見つけています。

社員:W
社員:W

身近な誰かがじつはそれを知っている、というのはよくあることだね!

エンドユーザに近いところで仕事をしていることもあり、難易度の高い要望や、期間が厳しいものなどがあったりします。まさに目の前に壁です。でも、それを乗り越えて無事に納めることができ、システムがユーザに使われるのを見たり、苦労して作った機能を喜んでいただけたりするとやりがいを感じます。
365日止まってはいけないシステムを扱っていることもあり、設計・開発時に苦労することは多々ありますが、誇りをもってできる仕事だと思っています。

仕事を通じての達成感や実現したいことはありますか

社員:T
社員:T

達成感を感じるのは自分の開発した成果が目に見えて現れることです。
WEBやメールシステムの開発で、自分が作ったものが公開され、多くの人に使われているのはハラハラすることもありますが嬉しいです。

社員:S
社員:S

1つ1つのシステムの開発を着実に行い、お客様から信頼され開発を任されるようになることを目標としています。

社員:W
社員:W

システム構築する上では、いろいろと苦労することもあります。
しかし、良いシステムを提供することで、システム納品先のお客様や、その先のユーザには喜んでいただく。その結果、我々はやりがいを感じられる。そして、リピートしていただける、という良い関係を今後も続けていきたいです。

みなさんへメッセージをお願いします。

社員:T
社員:T

公共公益系のお客様が多く、景気にあまり左右されない案件に携わっているため安心して業務に従事することができます。

社員:W
社員:W

私の所属する開発チームは特化した技術を持っているため、仕事の引き合いが多いです。特化した技術をさらに改良をかさねていきたいと考えています。組織を拡大して新しいことにさらにチャレンジしていきたいです。

FAQ採用Q&A

  • Q:
    ITといえば理系のイメージがあります。文学部ですが大丈夫ですか?採用選考時に出身校は影響しますか?
    A:
    仕事に必要な知識は、入社後に研修や実務を通して身に付けていきますので全く問題ありません。文系理系問わず活躍しています。
    また採用時の選考において、出身校は影響ありません。全学部、全学科を対象にしています。
  • Q:
    どういう人を求めていますか?
    A:
    以下のような人材を求めています。

    ・行動力のある人

    ・コミュニケーション能力の高い人

    ・人や仕事に対して誠実な人

    ・論理的に考えられる人

    ・向上心、挑戦意欲のある人

    ・物事や人の言葉を謙虚に受け止められる人

    ・根気強く、一つのことに打ち込める人

  • Q:
    勤務地はどこになりますか?配属の決定はどのようになりますか?
    A:
    本社をはじめ、顧客先での仕事もあります。配属については、ご本人の希望及び適性を考慮して決定します。
  • Q:
    入社までに必要な技術や資格はありますか?
    A:
    資格に関する必須条件は設けておりません。情報処理資格については、入社後に必要となる知識でもあるので事前に取得されていると望ましいです。
  • Q:
    会社の雰囲気はどんな感じですか?
    A:
    自主性・主体性を重んじているので、年齢・経験に関係なく、自らが手を挙げる人が周囲に認められています。そのため、若くても仕事を任せてもらうチャンスがあります。
  • Q:
    女性の働く環境について教えてください。出産や育児に関する制度はありますか?
    A:
    産前産後休暇制度、育児休業制度、育児短時間勤務等のキャリアを重ねるうえで必要な制度を整えていますので仕事と家庭を両立しながら働ける環境です。また、リーダーとして活躍している女性社員もおり仕事のやりがいは非常に大きいです。
    出産や育児に関する制度としては、法令に基づき産前産後の出産休暇に加え、育児休業を原則として子が1歳になるまで取得可能です。実際に、出産・育児休暇後に復職している社員もいます。
  • Q:
    毎月の残業時間はどれくらいですか?
    A:
    残業時間は、担当業務や時期にもよりますが平均20時間程度です。残業時間が平均よりも大幅に超過する場合は、上長面談によって、改善を促す体制を整えています。
  • Q:
    応募してから内定までの流れと、内定までにどれくらい時間がかかるか教えてください。
    A:
    内定までの基本的な流れは次の通りです。
    <選考フロー>
    (1) 書類選考
    (2) 一次面接(担当面接)
    (3) 二次面接(役員面接)
    ⇒ 内定
    ※内定までの期間は約2週間です。

REQUIREMENTS募集要項

企業名 株式会社エム・アイ・ティ システム開発
代表者 代表取締役社長 田中 秀和
本社所在地
(勤務地)

〒730-0035
広島市中区本通7番29号 アイビービル 8階
株式会社エム・アイ・ティ システム開発

勤務時間 9:00~17:45(実働7時間45分、休憩60分)
休日・休暇 週休形態:完全週休2日(土・日)・祝日 ※2020年度 休日日数:123日
有給休暇:年間付与日数 最高20日、翌年に繰り越した場合最高40日
特別有給休暇:本人の結婚、配偶者の出産、忌引休暇
特別無給休暇:出産休暇、育児休業、介護休業、裁判員招集
福利厚生・
諸制度
各種保険(健康保険組合・厚生年金・労災・雇用)、退職金制度
採用学科 全学部全学科
採用人員 大学・短大・専門学校卒 3名
募集職種 システムエンジニア
提出書類 履歴書、成績証明書
選考方法 (1) 書類選考
(2) 一次面接(担当面接)
(3) 二次面接(役員面接)
⇒ 内定
※内定までの期間は約2週間です。
初任給 大学卒(4年制)     :210,000円
短大・専門学校卒(2年制):190,000円
諸手当 通勤手当(実費支給)、住宅補助、管理職手当、子女扶養手当、赴任手当
昇給 年1回
賞与 年2回(2019年度実績4.8カ月)
連絡先

〒730-0035
広島市中区本通7番29号 アイビービル 8階
株式会社エム・アイ・ティ システム開発

採用担当
電話:082-504-4010
メール:saiyo-tantou■mit-sys.co.jp
    ■を@に変えてください。